top of page
Hattori now!



この記事を書いてる時点ですでに2日前なのですが、

表題の通りピクセルアーティストAPO+さん主催のドット絵見本市

『The Pixel Street』に服部グラフィクスも出展いたします。



イベント全体の詳細は↓こちらをご覧ください。




服部グラフィクスの出展内容を動画にまとめています。

この動画用に音楽も作りましたのでぜひ町内の隅まで轟く大爆音でご覧ください。




動画内でも紹介しましたが、

(以前から一度作ってみたかった)猫のピンバッジを100個だけ生産しました。

こちらを販売いたします。

その他アクリルキーホルダーやステッカー、Tシャツなどおなじみの在庫もあります。




せっかくの対面イベントなので「ブースにお越しの皆さまからもらったお題でドット絵を描いてテープライターで印刷してお渡しするコーナー」もやります。(すいません有料です)




手元に金ラメのテープが残っていたのでちょっと豪華版になります。




あと最近作ったGIFを集めたデモリールなんかもブースで上映します。

久々の物理的イベントにぜひお越しください。

更新日:2023年8月15日


ぼくも毎日お世話になっているAdobe社の映像制作ソフトウェア『After Effects(以下Ae)』の誕生30周年をお祝いして開催されるMotion Design StudioさんとDTP Transitさんのコラボ企画、その名も



こちらのオンライン夜通しイベントに服部グラフィクスが登壇者の一人として出演いたします。講演内容は公式発表あり次第こちらにも追記いたします。


(2023/08/15追記)

講演内容を発表しました。



「限界ローレゾ3Dラーメンのつくり方」

このテーマで10分間、After Effects + Element 3D を使用した低解像度ローファイ3D作品の制作方法についてお話いたします。


皆様もぜひご参加ください!


当日の視聴にはお申し込み(参加登録)が必要です。

↓のリンク先サイトで詳細ご確認の上事前にお申し込みください。





2023/08/01追記:応募期間は終了しております。皆様ご応募ありがとうございました!


今年記念すべき10回目を迎える『新千歳空港国際アニメーション映画祭』の新設部門

『NEW CHITOSE AIRPORT Social Media Animation Award』の審査員を務めることになりました。


ぼくとしても初めてノミネートを頂いた頃から本祭には大変思い入れが深くとても光栄な一方、国内外で評価の高い国際映画祭での審査という大変な重責でありますので正直早くも緊張しております。


しかしソーシャルメディアにおいてアニメーションが持つ可能性について皆様と共に展望する素晴らしい機会ですので私の審査能の全てを出し尽くして務めてまいります。


応募締め切りが7/31まで延長されています。やったね!今からぜんぜん間に合うよ!

皆様ぜひご応募下さい!


※ご応募に際しては↓ページの応募条件・規約などをよくご確認下さい。



bottom of page